プロフィール

むすび

Author:むすび
ゲームとネットと猫とうさぎを愛する
東北出身30代主婦。
悪ガキ真っ盛りな4歳男児と
九州男児の旦那と福岡県で生活中


記事内容と関係ないコメントやトラックバックは削除いたしますのでご了承ください。

副業・アフェリエイト関係メインのブログ様、絡みの無い方はリンク・ブロともをお断りすることがありますのでご了承ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリ

私のつぶやき (42)
妄想劇場 (10)
子供との日々 (30)
4歳日常 (4)
3歳日常 (0)
2歳日常 (0)
トイレトレ (6)
病気や検診の記録 (7)
保育園・幼稚園のこと (13)
お出かけ (2)
簡単ごはん・簡単おやつ (0)
1人目妊娠中ダイジェスト (0)
解体シリーズ (2)
懸賞モニター品 (14)
懸賞モニター 美容商品 (6)
懸賞モニター 健康商品 (5)
懸賞モニター 食品 (3)
懸賞モニター 便利商品 (0)
ご挨拶 (2)
未分類 (0)

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ランキング

お気に入りリンク一覧

■ リンクについて ■
長く更新されてなかったりリンク切れの場合はリンクをはずさせていただく事があります。
utlが変わったときは教えていただけると嬉しいです♪

PR

twitter

素材

ブログ本文や画像に使用させていただいています。著作権は素材サイト様に帰属します。

フリー素材*ヒバナ *  *

http://kedama220.blog64.fc2.com/
admin
 

お知らせ

いつもブログに訪問いただいてありがとうございます。 現在リニューアル中にて過去記事を非公開にしております。 過去記事見る人も少ないかと思いますが、 後日公開予定です。

--

--.--
--:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Edit Top▲

2011

05.25
15:17(Wed)
3歳児検診で視力にちょっと不安があったので
眼科で再検査してもらってきました。
以前の記事→3歳児検診


3歳児検診の視力検査が
一定距離から4種類の絵を見て名前を答えるという
簡単なものだったので
眼科の視力検査もそんな感じなのかなあと思っていたのですが、
そんな簡単には終わってくれませんでした(;´∀`)


続きはちょっと長文です。 

>>>Read more

スポンサーサイト

2011

04.30
11:00(Sat)
今まで病気をしなかった息子が
保育園入園が決まったら突然病気しやすい子に変身(;´Д`)


■乾燥性湿疹(2歳1ヶ月頃)
毎度毎度の乾燥性湿疹。
でも年々良くなっている気がします。


■突発性発疹(2歳4ヶ月)
保育園入園が決まった直後に突発性発疹に・・・。
お約束通り熱の後に体中に発疹がでました。
顔にほとんど出なかったのが幸いです。
保育園初登園の時にはまだ少し発疹が残ってました。


■ヘルパンギーナ(2歳4ヶ月)
突発性発疹がおさまって1週間後に発症。
なんでもモリモリ食べる息子が一転して
アイスしか食べれなくなりました。
こうも連続で病気になるとは・・・とびっくりした記憶があります。
病院で座薬を出してもらってたのですが
この頃には座薬も手際よく入れれるようになってました(汗)


■亀頭包皮炎(2歳4ヶ月)
おちんちんの先にあかや細菌が感染して炎症を起こす病気です。
おむつを替えたときにあれ??腫れてる??という感じで気づき
よく見たらおむつに膿の跡がついていました。
本人はそんなに痛がってはなかったです。
泌尿器科で塗り薬をもらって1週間ほどでおさまりました。
保育園に行きはじめてすぐになったので
保育士さんにもおむつ替えの時に気をつけてもらうよう相談をしました。


■鼻炎(2歳6ヶ月~2歳8ヶ月頃)
2歳6ヶ月頃から鼻水→熱→収まる→鼻水 と繰り返すように。
小児科に行くと「風邪」耳鼻科に行くと「鼻炎」と言われてました。
耳鼻科で出してもらう薬のほうが効き目があったので
熱が出たら小児科、熱がなければ耳鼻科と使い分けてました。
振り返るとこの時期は毎週病院に行ってました(;´Д`)
保育園に慣れきれず疲れてたのかなあ。

その他にもちょこちょこと風邪で発熱もありました。


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(*´∇`*)
にほんブログ村 子育てブログへ  
 

2011

04.20
00:49(Wed)
以前住んでいた所では3歳半検診だったので
検診はまだまだ先と思っていたのですが
まさか引っ越してすぐ検診があるとは( ̄□ ̄;)
今日(もう昨日だ)息子の3歳児検診に行ってきました。


私が住むところでの3歳児検診は
・身体測定
・問診
・歯科検診
・心理問診(名前を聞いたり、積み木やパネルをつかって質問したりなど)
・視力検査
・尿検査
という項目なのです。


実はうちの息子
家族の前ではまったく落ち着きがない。
家族でまったりくつろいでいても
あっちへうろうろこっちへうろうろ。
息子と同年代の子と接する機会も少なくて比べる対象もなく
(公園とか行っても誰もいなかったしw)
もしかして心理面で引っかかるんじゃないかって多少覚悟して向かいました。


結果としては、
視力以外問題なし(ノ∀`)


視力を見てくれた先生は問題ないと思うと言ってくれたのですが、
4種類中2種類の絵柄の名前を知っている絵柄なのに間違っていたので
(でも、これと同じ形はどれ?って聞くと
手元にある紙の絵柄を正しく指差すことはできる)
念のため紹介状を書いてもらって眼科に行ってみることにしました。


正直びっくりしたのが心理面の質問で
名前を聞かれたとき
息子は内弁慶で天邪鬼なのでかな~り小さく低音な声でしたが
自分の名前が言えたのと
積み木で同じ形を作ってと言われ
瞬殺で同じ形を作れたことでした。
家でこんな風に絶対やってくれないんだもの(´・ω・`)
名前だって分かっててもニヤニヤして旦那の名前言ったりするし(;´Д`)


身体面では
身長が94cm、体重が14キロとなり
保育園で測定してもらってた半年前より
身長・体重ともにかなり大きくなっていました(*´∇`*)
どおりで95cmのズボンがぱっつんぱっつんなわけだ(*ノノ)


とりあえず3歳の関門を突破した感じで一安心。
息子の成長も肌で感じれたし
おやつも試食させてもらえたし(笑)
良い1日でした(*´∇`*)


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(*´∇`*)
にほんブログ村 子育てブログへ  
 

2010

10.31
12:15(Sun)
息子の病気歴メモ
いろいろ思うことがあるので長文になってしまいました

■やけど(2歳2ヶ月)
 お昼ごはんを作っていた時、私の近くで遊んでいた息子が
 突然私の真似をしてしゃもじをフライパンに突っ込み
 フライパンのふちで右手首をやけどしました。
 すぐに流水で冷やし、その後冷凍庫にあった保冷剤と氷で冷やしました。

 困ったことに、この日はかかりつけの皮膚科や他の皮膚科は休診日でした。
 近隣の5件くらいの皮膚科に電話をかけましたが全滅。
 この日診療していた総合病院の皮膚科は紹介状がないとダメ。
 数回行ったことのある小児科に電話しましたが診察拒否されました。
 (引越ししていたので以前のかかりつけ小児科は通院できない距離でした)

 途方にくれて思いついた病院が以前脱臼でお世話になった医大。
 皮膚科は診療時間外でしたが小児科が診療時間内だったので
 医大に電話し、やけどの状態と診察してくれる病院が無いことを話すと
 診察歴もあったので診察してくれることになりました。
 (初診でも診てもらえたかもしれませんが、
 以前に診察を受けたことがあるなら・・・という感じで対応されました)
 医大の小児科で応急処置をしてもらい、
 次の日かかりつけの皮膚科に行きました。
 
 やけどの重症度は中等度で皮膚が白くなっていました。
 子供は皮膚が柔らかく重症になりやすいそうです。
 やけどの大きさは、幅は2~3mm、長さは約3cm程でした。
 酷かったわりには跡は残りませんでした。
 
 かかりつけの皮膚科で感染症防止の薬とやけどの塗り薬をもらい
 はじめの2週間はやけど部分に新しい皮膚ができるまで
 ほぼ毎日通って包帯の取替えをしてもらってました。
 その後は数日に1回通院になり4週間目で完治ということで
 通院が終わりました。
 
 
私の思うこと

完全に私の不注意です。
ウチの間取りではガスレンジまわりに柵を取り付けることができないので
(取り付けても固定できないので楽々突破されることでしょう)
もっともっと注意深くなるべきでした。
今のアパートに引っ越したとき子供向けの間取りとか
あまり考えなかったのですが
今度引っ越す時は、なにかしら対策ができる家を探せれば、
と思っています。

病院について。
数回ですが行っていた小児科に断られたのは正直ショックでした。
やけどの状態と皮膚科は休診日で診てもらえないと話したのですが、
「申し訳ないけど責任が持てないので他の病院を探してください」
とだけ言われました。
しょうがないとは思いますが、私じゃもっと何もできないもんなあ
このときばかりは脱臼で医大に行っててよかったと思いました。

病院にもよると思いますが、診察歴があると急な病気の時に
対応してもらえる可能性が高くなることが分かったので、
大きい病院にも行っておくべきだなあと思いました。 


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(*´∇`*)
にほんブログ村 子育てブログへ  
 

2010

10.30
20:40(Sat)
息子の病歴メモ1歳編
やっぱり年齢ごとにまとめようと思い書き直しました。


■乾燥性湿疹(~1歳)
 0歳の記事に書いてありますので
 お手数ですが↓下の記事へGO!
 湿疹・身震い発作(0歳)~息子の病歴記録~


■肘の脱臼(肘内障)(1歳3ヶ月頃)
 夜21時ごろ、
 私の膝に仰向けで頭を乗せていてその体勢から転がした時に脱臼しました。
 仕上げ歯磨きを嫌がり駄々をこねて泣いていたときだったため
 腕が痛くて泣き始めたのに気づくのが遅れました。
 このときの様子は
 ・あやしても泣き止まない、泣き止んでもまたすぐ泣く
 ・ハイハイをしない(まだ歩けませんでした^^;)
 ・腕は少し動く。動かさない時は泣かないが動かすと泣く
 ・腕に腫れなどはなし 
 
 腕がおかしいことに気がついたものの脱臼だとはわからなかったので、
 市から貰っていた冊子に書いてある夜間のケガ病気の電話相談に電話。
 ここで初めて脱臼してるのでは?と言われ、
 家から一番近い医大の救急へ行くようアドバイスされました。
 医大に電話して診てもらえる事になったのですぐに向かいました。
 それほど待たされず肘をはめるのも3秒くらいで終わりました^^;
 先生に肘のはめ方を教えてもらい帰宅。
 
 時間外だったので支払いは後日、時間外料金が別途かかりましたが、
 診察料金自体は乳児医療費助成の一部負担分のみでした。

 このとき医大に行ったのがあとあと役にたちました。 


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります(*´∇`*)
にほんブログ村 子育てブログへ  
 
 
Copyright © 2017 けだまのす, all rights reserved.
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。